貧者のメディア?

今日は月曜日かぁ・・・だるい。(^^;
さて、週末の話に遡るが、土曜日は外食をした。
近所の老夫婦がやっているイタリアンレストランなのだけど、個人的にはとても好きな場所である。
行くとオーナーはTwitterをやっていた。 時代だなぁ・・・などと。 HPもあるけど。
Internetに関わると良い事も悪いこともあるなぁと思う話になった。
最近は色々な客が増えたそうで、予約の電話をして準備しても来ない客や、遠いので止めると連絡する人もいるらしい。まぁ、こういう例はそこそこあるのかも知れないけど。
とは言え準備して待っている方はたまったものでは無い。 最近は多いらしい。
ネットを見て来る人もいるらしいけど、時代は色々と変わってきているんだと思った。
結局、お客様が来てから注文を受ける様にしたのだそうだ。
世の中便利になってきたけど、薄まった部分が結構あるなぁ。
モチベーションを保つのも大変だと思った。
これはメディアの問題か?そうではなく、単に時代の問題で人々が変わって行っているのか?
何かが少しずつ変わってきているんだろう。 嫌な気分になった。
とは言え、パスタは非常においしかった。 結局、それぞれの価値観で動くしか無いし、出来る事ならば、話に出た方々とは関わりたくは無いものだ。
お店のモチベーションが下がらないのを祈るばかりである。

ウーパールーパーな人々

プログラミングの調べものをしていると、良くQiitaに行きつくことが多い今日この頃。
その中で見つけた文書。
[翻訳]あなたがプログラミングに向いていない10のサイン
ここの一番の所に「好奇心」が来ている。
個人的に好奇心というものは「子供」の特性だと私は考えている。
とは言え、新しいものというものは、こういった所から生まれてくるものだとも考えている。
ある程度年齢が行っても年齢不詳な人々を私は「ウーパールーパーな人」と呼んでいる。
~幼生体で生きていくのねという感じで。
最近はウーパールパー(wikipdia)自体があまり聞かれなくなったかも知れないが、一時期はCMで良く見られたものだ。最近はあまり見ないかも。 (これって、メキシコサンショウウオの流通名だったんだ。)
ウーパールパーも住みにくい世の中になったのかも。 まぁ、私もカテゴリー的にはそういう人種かも知れないなぁ・・・と思うのだった。



無線LANタダ乗り疑惑?

家のネットワークでファイルエクスプローラ上に知らない電話機やタブレットの名前が出てくる????
で、無線ルーターのMACアドレスフィルタリングをかけたりしたのだけど、まだ出てくる!
いろいろ調べたら、kakaku.comの中にその手のやり取りを見つけた。(2013年の)
結局、WPS(PIN)?の設定がONになっていると、近所の端末を引っ掛けてくるらしい。なので、web経由でルーター設定を変えてみた。
多分、これでOKなんだと思う。
以前は、家のNexus7も見えていたけど、見えなくなった。
きっとこれが正しいんだと思うのだけど・・・。
kakaku.comが書かれた頃から未だに症状が変わっていない所を見ると・・・これは仕様???
でも、気持ち悪いよな・・・と思った次第です。はい。

趣味?2

疑問があってweb上の記事を読んでいるうちに別の話題に引き込まれてしまう時がある。
今日はPythonの追加モジュール?の記事を探していたら、Qiitaの炎上?記事にぶつかって読んでしまった。(^^;うーむ
しかし、いつの世も歴史は繰り返すというべきなのか・・・。
人というのは本質はそう変わっていないのだろうし。暴言といえば、某政党の議員の暴言が現在話題になっているという事だけメモっておこう。後で見直したら、そんな事もあったとなるかも?。でも、言葉に敏感すぎるのもどうなんだろう?って思った。TVのアナウンサーの発言も厳しいけど、言葉の定義を国民皆で共有しないといけないのだろうか? その人の趣旨とは違った、発言が意図する難点を皆さん感じ取っているという事なんだろうか? 私的には色々なものに寛大な社会であって欲しいと思います。はい。 人って本質的に間違うもんだし。

趣味?

最近、休日はcentos7をいじっているのだけど、Redhatの頃と何か変わったか?不明(^^;
やはりその上の言語系のMATLABとかScilabとかの方がいじっていて楽しいかも。 何のかんの言ってもWindowsって楽なんだと思った今日この頃。
そうそう、Pythonも少しいじってますが、ちょっとRやMATLABに近い所があって面白いかもと思った。 ・・・けど、どれも中途半端なんだな・・・。
個人的にはC#に強力な画像処理や数値計算のライブラリが付いて欲しいかも。FORTRANの仕様を引きずっているMATLABって便利だけど美しく無いと思う私