京大のPython演習教材

Pythonの演習教材が
現時点で7千名ちょっとダウンロードされていました。
https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/handle/2433/245698
200pageあるから結構な量ですね。

私はAmazonでオライリーの買ったけど。
これ(AmazonへのLink(アマゾンのアフェリエイトじゃないけど))、4千円くらいしたんだっけ。
このPythonだけど、個人的には昔のBASICが流行った時の感覚に近いです。全然、高機能だけど。今やDeep learningまで出来るし。こんな時代に生まれたかったと思いつつ、これはこれでこの時代の若い人達は大変なのかなぁ・・・などと思ったり。

アフェリエイト

そう言えば、最近すっかりバナーを付けるのが面倒で何もしていませんでした。(^^;
そしたら、こんなのあるよの案内が来た。
やはりDMというのは効果がありますね。(^^;;;
すっかりバナーの付け方を忘れてしまっていました。

そう言えば、ぷららはNTT系列なので、au使っていると2重になってしまって困ってます。
とは言え、AIX->HiHo->ぷららの流れなので、もうあんまり替えたくないし・・・。
引っ越しも面倒ですね。物理的じゃなくても。

Chainer

去年、チュートリアルが公開されて良いな~と思っていたら、PyTorchに開発リソースを移すそうで、ちょっと残念。オープンソースの世界って熾烈だなぁ・・・と思いつつ。色々な成果を利用させていただいている訳だけど。これ、12/5の発表だったんだ。ついていけてないなぁ。
https://chainer.org/announcement/2019/12/05/released-v7-ja.html

水耕栽培とMySQL

備忘録用にメモ
主婦の電気工作好きって数少ないのでは?
https://jitaku-yasai.com/home-made/mysql-raspberrypi/

ブログ村に水耕栽培のランキングというのがあるんだ・・・知らなかった
https://flower.blogmura.com/suikou/ranking/in
でもよく見たら、ランクインしている人の内容を眺めていたら、2010年くらいのも。・・・まぁ、新しければ良いというものでは無いのだけど。

たまに太陽光発電と天文系は見るんだけど・・・

2020年

あけましておめでとうございます。(^^; ・・・既に1/4ですが
今回の休みは、年末の出張でペースを乱され・・・あまり何も出来ませんでしたが、
ちょっとだけプログラムをいじりました。
ESP32-CAMという製品は中国製なんですが、Wifiは技適が通っているか不明みたいです。
情報はQiitaとか調べれば出てきますが、さて、ここからはサンプルをいじっていくことになります。
・・・また時間が無いんだよねえ。
さて、今年はもう少し色々出来る時間が欲しいですが、どうなる事か。

ハロウイン

気が付いたら10月が終わりではないか。
10月はそこそこ色々と行事がありました。
とは言え、一番印象に残っているのは個人的には台風水害でも無く
会社の前の赤い羽根募金が今年は無かったことかな・・・。
色々な事情があったんだとは思うけど、その辺の事情が分からないので
ちょっと不思議に思えた。
私個人はネギ農家のお手伝いを少しさせて頂いて、大変なのは判るけど、
当事者では無いし、ニュースのランキングでは無いし。
明日から11月かぁ・・・今年も先が見えてきたなぁ。

GPSロールオーバー

私の持っているセレストロンの望遠鏡だが、5月くらいから日付がおかしくなっていた。
で、なんだろうなぁ・・・と思っていたら、GPSロールオーバーというものだという事が判った。
MeadeのLX200あたりだと、メーカーからでは無くてパッチが出ているらしい。
天文ハウスTOMITAのブログ  ちょっとうらやましい。
ただ、ネットを検索していると、最近のセレストロンで問題が出たという内容が
引っかかってこないのでひょっとしたら、既にBug FIXされているのかも知れない。
私は手動修正するしかないのだけど。 次は19.6年後かぁ・・・。

PC98エミュレータ

ちょっとPC9801のソフトウエアを使う必要が出来て周りを見回したら、
5inchの2DDのフロッピーディスクくらいしか無かった。(^^;
一方、PC98エミュレータは15年くらい前に触ったのだけど、既にその環境も何処かに行っていた。(^^; いや、私が単にだらしないだけなんだけど。
当時はROMやFONTもあったのだけど、今やそういった環境も無くなってしまっていた。

ひとまずFreeのDOSが使える程度までにはなったけど。

以下、参考にしたサイト。
64bit版Windows 10/8.1/7でも動くPC98エミュレータT98-NEXT
確かにWin10 64bit環境でもOKだった。(2019/9/7現在)

あと、FreeDOS環境は、下記が参考になりました。
ここではT98-Nextでなくて、np21(Neko Project21)ですが、
このソフトもWindows10 64bitで動作しました。
エミュで闘神都市2をプレイしてみよう(freeDOS(98)ってどうよ・完結編

PC-9821エミュレータSL9821を使って、Windows10上でフロッピーディスクをPC98(1.2MB)フォーマットする

色々な情報を書いてくれている皆様に感謝です。

N88Basicを使いたい場合、エミュレーションだけでなくて
ActiveBasicのN88互換モードを使うという手もありそうですね。

ESP32/BME280

このタイトルだと訳わからないかも知れないが、メモ。
ESP32のキットとBoshの温湿度気圧のセンサとの接続の参考

Switch scienceから
BME280搭載 温湿度・気圧センサモジュールの使い方

あと、検索で見つかったblogが良く書かれていますね
・・・・あまりここで書くことは無い気がしてきた。(^^;
ESP32 用 BME280 ( 温度 湿度 気圧センサー ) ライブラリを作ってみた@mgo_tecさんのblog

ここで繋ぎ方にI2C(これはフィリップスの規格?)とSPIの2種類があるのだけど、
私の場合は色々と使う事のあったI2Cで行ってみたいと思ったのだけど、I2Cは色々とトラブルがあるみたいですね。SPIの方が信号受信の信頼性などを見ると楽そうです。
先人の苦労に感謝です。

BME280とSPIの参考事例はInterface 2018/11月号 P70から出ているのだけどこれを参考にした。記事ではMicroPythonの例が出ているのだけど、Arduinoの場合はCQ出版からダウンロードできるという事で、ちょっと探しています。
http://www.cqpub.co.jp/interface/download/contents.htm

どうでも良いけど、この記事面白いかも
https://interface.cqpub.co.jp/nogyosensing4/

Arduino関係は相変わらずQiitaが参考になりますね
Arduino NanoとBME280を使って温度・湿度・気圧を計測する
https://qiita.com/nanase/items/f34e03c29410add9c4d0
Arduinoの場合は5Vが基本なので3.3Vが必要なんですね。

今のところここまで。