ESP32/BME280

このタイトルだと訳わからないかも知れないが、メモ。
ESP32のキットとBoshの温湿度気圧のセンサとの接続の参考

Switch scienceから
BME280搭載 温湿度・気圧センサモジュールの使い方

あと、検索で見つかったblogが良く書かれていますね
・・・・あまりここで書くことは無い気がしてきた。(^^;
ESP32 用 BME280 ( 温度 湿度 気圧センサー ) ライブラリを作ってみた@mgo_tecさんのblog

ここで繋ぎ方にI2C(これはフィリップスの規格?)とSPIの2種類があるのだけど、
私の場合は色々と使う事のあったI2Cで行ってみたいと思ったのだけど、I2Cは色々とトラブルがあるみたいですね。SPIの方が信号受信の信頼性などを見ると楽そうです。
先人の苦労に感謝です。

BME280とSPIの参考事例はInterface 2018/11月号 P70から出ているのだけどこれを参考にした。記事ではMicroPythonの例が出ているのだけど、Arduinoの場合はCQ出版からダウンロードできるという事で、ちょっと探しています。
http://www.cqpub.co.jp/interface/download/contents.htm

どうでも良いけど、この記事面白いかも
https://interface.cqpub.co.jp/nogyosensing4/

Arduino関係は相変わらずQiitaが参考になりますね
Arduino NanoとBME280を使って温度・湿度・気圧を計測する
https://qiita.com/nanase/items/f34e03c29410add9c4d0
Arduinoの場合は5Vが基本なので3.3Vが必要なんですね。

今のところここまで。

投稿者:

kao-

「かお」とよみます。kao-web.netは某、有名企業とは関係ありません。 単なる個人サイトで、興味のあることについてメモ代わりに使いつつ共有したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です