ESP32/Logging memo

精密農業をしたいという場合、例えば温度をLoggingしていくわけだけど、
考えている人は結構いて、下記の様な事例が結構見つかる。
私のいじった感じでは、データのやり取りの規格なんかはまだ無いのかも知れない。
通信コマンドとかもう少し体系化されると良いと思うのだけど、
そうなると折角の軽めに書いてあるコードが長くなってしまうんだろうけど。もう少し機能を体系化する必要があると思っている。

【arduino農業】ビニールハウスの温度をクラウドで管理する
Arduino ESP8266で温度・湿度を測定し、Ambientに送ってグラフ化する
Interfaceなんかも特集しているが、人気があるのか?売り切れのサイトが多い。

IT農耕実験
これ、さっさとこの環境で基本部分を作らないと、あっという間に次の世代が出てきそうな気がしてきた。(^^;
ソースコードの互換性はあるかも知れないけど。

まずはメモだけ書いておいて、内容をもう少し充実したいところです。

あと最近分かったのは、不揮発メモリを使う事なのだけど。これも検索すると結構出てくる。
ある程度使いこなせる様になったら、公開したいと思います。

↓これってセルフパック(自分で買ってもOKらしい)

投稿者:

kao-

「かお」とよみます。kao-web.netは某、有名企業とは関係ありません。 単なる個人サイトで、興味のあることについてメモ代わりに使いつつ共有したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です